前へ
次へ

三面鏡を使って横顔のメイクも美しく

横顔も綺麗にメイクをしたいという方には、正面以外の角度も見やすい三面鏡を使ったメイクがオススメです。眉メイクの長さやチークの入れ方など、正面から見ただけでは分かりにくい部分が手を加えやすくなります。眉メイクは、長さをしっかりとすることでスッキリとした輪郭の印象にすることが可能です。チークは輪郭に合うように入れるためにも、三面鏡で横顔をチェックしながら入れると良いでしょう。小顔に見せるためのシェーディングやハイライトを入れる際にも、三面鏡を使うと輪郭が分かりやすくなり便利です。特にアゴやエラの張っている部分やシェーディングした方が良い部分が、どこなのかを見分けやすくなります。シェーディングに挑戦したいけれど、陰を入れた部分の境目がくっきりしてしまうという方は、三面鏡で境目を確認してぼかすと自然な陰影を作れるようになります。大きめのブラシでエラの部分にサッと陰を入れて馴染ませるようにすると、シャープな横顔になり効果的です。

Page Top