前へ
次へ

自分の脂肪でバストアップ「脂肪注入法」

豊胸手術でバストのサイズを大きくしたいけれど、身体に異物を入れるのには抵抗があるという人は、「脂肪注入法」を検討してみてはいかがでしょう。脂肪注入法は自分の身体についている余分な脂肪をまずは吸引し、その脂肪をバストに注入するという豊胸手術です。自分の脂肪を使いバストアップするので、見た目・触り心地ともに自然です。また、アレルギー反応や異物反応が起こり難い、安全性の高い施術法とも言われています。この脂肪注入法でバストアップできるサイズの目安は、約1カップから1.5カップ程度です。脂肪注入法の費用相場は施術方法によって異なります。通常の脂肪注入の相場は50~70万円程度です。同じ脂肪でバストアップさせる豊胸手術でも、より脂肪を定着しやすいよう加工するピュアグラフト法とコンデンスリッチ法は、一般的な脂肪注入法と比べると少々費用が高くなります。ピュアグラフト法の相場は70~90万円、コンデンスリッチ法は100~120万円という価格帯となっています。

Page Top